精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

愛されたい症候群?愛されたことがないって言うけど。

f:id:kiraraoto:20200303032818j:plain

みなさん。どーも。

よく、親に愛されたことがないから、人を愛せないとか言う人がいます。

ちなみに、私も親に、愛されていたのか、今も愛されているのか不明です。

これって、人間の永遠のテーマだと思うんです。

 

でも、愛されたことがないとか、愛されていないとか、そんなことに執着する必要あるのかな?って思うんです。

愛に執着しすぎると、人はおかしくなります。

イライラするし、何もかもどうでもよくなったり、必要以上に何かを求めたり、期待したり、、、、、、

良いことなんて一つもありません。

そもそも、その時間がもったいないのです。

 

人は、恋人やパートナー、友達から愛されているなぁって感じることはあっても、親から愛されているって感じることは少ないんじゃないかなって思います。

親は、どうしても照れくさくて、素直に慣れなくて、愛情表現を上手くできないこともあります。

また、子供は、親の愛情を素直に受け取れないこともあります。

「うわー、私って親から愛されているな」って、毎日毎日思うことなんて、なかなかないと思うんです。

 

でも、それって必要かな?って。

愛されていると感じなくても、感じていても、自分が産まれてきたこと、生きていることが愛されている証だと思うからです。

もちろん、愛の大きさは、人によって違うでしょう。

でも、愛されてこの世に生まれたという事実があるだけで、十分だと思うんです。

愛の大きさなんて、目に見えないし、そんなものばかりに執着して、人生を左右されるのって、なんだかもったいないような気がするんです。

 

私も一時期、愛されたことがないって言って、愛にこだわっていた時期がありました。

その時は、親に必要以上に何かを求めたり、イライラしたりして、状況は最悪でした。

そのたびに、「自分は愛されていない」なんて言葉に逃げて。

 

でも、思ったんです。

「愛されたい」なんて、人に求めてばかりいる自分が情けない?というか、それって必要なの?と。

そもそも愛し方って人によって違うし、愛情の受けとり方だって、人によって違います。

 

今、私は1歳の子供を育てていますが、私がいくら愛情を注いでいたとしても、子供にとっては、それが愛情だと思わないかもしれないんです。

愛なんて自己満足?みたいなところがあると思うんですよね。

それなら、愛について考えているだけ無駄ということになります。

 

テレビを見ていると、「自分は愛されていないから、愛し方がわからないんだ」「愛されていないんだよ」「愛されたいんだ」って、言っている人が写っていました。

なんだか、その人を見ていると、ちょっとイラっとしたんですよね。

それで、この記事を今書いているんですけど(笑)

 

愛し方なんてマニュアルはないんだから、誰も分からないし。

愛なんて自然と生まれてくるものでしょ?

そもそも愛されたいみたいなことを言っているけど、人を変えることはできない。

人に求めるなら、自分が愛するべきだ。

 

こんな風に、思ったのは私だけでしょうか?

愛されたことがないって言うけど、、、、

それは、自分が愛に気づいていないだけかもしれません。

愛情を受け止められていなかっただけかもしれません。

愛されたことがないって言うなら、自分が愛せばいい。

 

(もちろん、虐待などの命にかかわることに関しては、別問題ですので、その辺はご了承ください。)

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。