精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

子育てについて正解が分からない。赤ちゃんにとっての幸せについて考えてみた結果。

f:id:kiraraoto:20191023111439p:plain

みなさん。どーも。

最近、私はあることで悩んでおります。

それは、赤ちゃんにとっての幸せとは?問題です。

 

私には、1歳になったばかりの娘がいます。

そんな娘は、あたりまえですが、まだ自分の意思を言葉にすることができません。

そこで赤ちゃんにとっての幸せが分からなくて、悩んでいるのです。

いったい、子育てに正解はあるのでしょうか?

  • 保育園に預けるべきか。
  • 兄弟をつくるべきか、つくる時期。

特に、これの二つについての正解が分からなくて、めちゃめちゃ悩み中でございます。

 

悩む原因には、初めての子育てというのもあるけど、周りからいろんなことを言われて、正直混乱しております。

きっと、読者の方の中にも、同じように悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

 

今回は、子育てについて正解が分からない、赤ちゃんにとっての幸せとは何かを真剣に考えてみた内容を記事にしたいと思います。

ぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

保育園に預けるべきか

まず、一つ目の悩みです。

子供を保育園に預けるべきか、そうでないかについてです。

私は、以前もこのことでたくさん悩みました。

 

3歳になったら、保育園か幼稚園には預ける方が多いと思いますし、預けた方が子供にとっても学びや良い刺激になります。

問題は、0歳~3歳までの間に保育園に預けるかどうかという問題です。

 

 

子供を保育園に預けるのは、かわいそう?

もともと、出産後は仕事復帰したいと考えていた私は、1歳から子供を保育園に預ける予定でした。

しかし、小さいうちから子供を保育園に預けて働くことについて、祖母や母から反対されました。

「子供がかわいそう」だと。

 

もちろん、心配はありましたが、今どき0歳からでも子供を保育園に預け働くなんてことは、普通のことで、「かわいそう」なんてことは思いもしなかったので、正直驚きました。

しかし、人の意見に流されやすく、意見を聞き流せない、真に受けてしまうタイプの私は、その言葉をきっかけに悩みました。

そして、子供は3歳になるまで保育園に預けないという選択肢を選ぶことにしました。

その考えも含めた私の決意は、過去記事にありますので、よかったら読んでいただきたいです。

 

kirakirakira.hateblo.jp

 

 

子供は保育園に預けないと、かわいそう?

いったん、解決していた悩みでしたが、再び悩むことになったのは、ある人の言葉がきっかけでした。

「子供は、早いうちから保育園に預けないとかわいそう」

これは、最初の悩みとは真逆の意見ですね。

ある人とは、ただの知り合いなのですが、私の性格上、聞き流すことができませんでした。

 

子供を早いうちから保育園に預けないと、可哀そうな理由として

  • 子供の成長が遅れてしまう
  • 保育園に預けた方が強い子になる
  • 保育園に預けている時間会えない分、子供が可愛いと思える
  • 3歳まで親の手元に置いておくのは、親のエゴ

こういった感じの内容でした。

 

確かに、言っていることは理解できます。

だからこそ、悩んでいます。

 

先日、答えを出したばかりなのに。

答えについては、過去記事をご覧ください。

 

kirakirakira.hateblo.jp

 

 

自分の気持ち

私の本心は、

子供の傍にいてあげたい

保育園に預けるのが心配、不安

しかし反対に、

子供にとっては、寂しい思いをさせているのかもしれないという気持ちもあります。

 

子供にとって、愛情を与えてあげるのが一番良いと考えていたのですが、そうでもないのでしょうか?

保育園問題は、子供にどのくらい影響するのでしょうか?

赤ちゃんにとっての幸せって、一体何なのでしょうか?

 

まとめ

幸せって、人それぞれ感じ方が違うように、赤ちゃんにとっても違うんですよね。

しかも、本人にしか分からないもの。

今、私が悩んだって正解が分かるものではないのです。

ただ、私は、親として子供の幸せのために、愛情をたっぷりあげたい。

この思いはだけは、強く持っています。

 

愛情の形は、人それぞれたくさんあります。

私なりの方法で、愛情をあげたいと思います。

生き方に正解が無いように、子育てにも正解はないのだと思います。

この世の中、正解がわからないものばかりで、本当に悩みますよね。

 

私は、正解を探す時間を子供と過ごす時間に使ってあげたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。