精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

コロナ第二波で、これから品薄になるものを調査してみた

f:id:kiraraoto:20200808030945j:plain

コロナ第二波で感染者が一気に増加する中、必要な日用品が品薄になっていく可能性があります。

SNSなどネットに左右される今の時代、明日、急に品切れ!なんてことも。

また、ウィズコロナによる生活様式の変化で、需要が増え品薄になっていく商品もあります。

 

特に

  • コロナ感染予防商品
  • 食料品
  • リモートワーク・在宅勤務グッズ

は、コロナ第二波によってますます品薄になっていきます。

 

 いつ襲ってくるか分からない、品薄や品切れで生活に困らないためにも、チェックして参考にしていただけると幸いです。

 

 

コロナ感染予防商品

コロナ禍で重要なことは、自分が感染しないこと、感染させないことです。

コロナ感染予防商品は、緊急事態宣言後に比べるとだいぶ店頭にも並ぶようになってきました。

しかし、コロナ第二波で今後は品薄になっていくことが考えられます。

マスク

緊急事態宣言後に比べると、価格はまだまだ高いものの店頭にも多くのマスクが並んでいます。

ダイソーにも、3枚100円で販売されていました。

しかし、コロナ第二波で感染者が爆発敵に増えたせいで、マスクの品薄が考えられます。

 

50枚で3000円や2500円などの高いマスクは、以前の簡単にマスクが買えた時代に比べると高値で手が出ないため、そういった高値のマスクは残っています。

しかし、安く買えるマスクは今後品薄になっていくことでしょう。

実際に、ダイソーで3枚100円と安く手に入れていたマスクもここ一週間の間に近くのダイソーでは品切れ状態です。

 

ちなみに、アマゾンで安いマスクを見つけました!

気になる方はチェックしてみてくださいね↓

除菌シート・除菌アルコールスプレー

ウィズコロナの時代において、除菌シートや除菌アルコールスプレーは必需品です。

バッグに入れて持ち歩く人がほとんどなのではないでしょうか。

コロナ第二波で、除菌シートやアルコールスプレーも品薄になっていくことが考えられます。

すでに、安価で買えるダイソーなどの除菌商品は、地域によっては個数制限があるなど品薄になりつつあります。

次亜塩素酸水

店頭の出入り口にも、アルコールスプレーではなく次亜塩素酸水が置いてあったり、次亜塩素酸水を用いた加湿器で空気清浄している高齢者施設や病院、美容室などの3密な場所があります。

 

アルコールの除菌スプレーは、コロナ禍では高価で手に入りにくいことから、大量に消費する場所では、次亜塩素酸水が使われていることもあります。

次亜塩素酸水での除菌効果は、アルコールに比べれば劣るものの、一応除菌効果があるためアルコールの次に品薄になる可能性は高いです。

ハンドソープ

ハンドソープも除菌の効果があり、毎日使用するコロナ禍に欠かせない商品です。

コロナ以外にも、今後はインフルエンザやノロウイルスなど多数のウイルス感染を予防するためにも、必需品です。

緊急事態宣言後にも、ハンドソープが品薄になりました。

コロナ第二波での品薄や品切れも予想されます。

 

泡タイプが簡単で時短でおススメです↓

うがい薬

大阪の吉村知事の「うがい薬でコロナが陰性になる。嘘のような本当の話」で話題になったうがい薬です。

会見の途中で、うがい薬を購入する人が続出し品切れするお店が相次ぎました。

 

結局、うがい薬がコロナ予防になるというのが実証されたのか否かは不明ですが、いずれにしてもコロナ禍に欠かせない商品です。

コロナ予防に効果がないとしても、今後流行るであろうインフルエンザやノロウイルスには効果があるため、冬までの間に品切れ、品薄になる可能性は高いです。

 

ちなみに、アマゾンでも品切れで、残っている商品は値段が高騰しています↓

 

ちなみに、大阪の吉村知事の発言で話題のうがい薬については、こちらの記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください↓

www.syouzinblog.com

台所洗剤

緊急事態宣言で、除菌用のアルコールスプレーや次亜塩素酸水が品切れになった際に、TOKIOの城嶋さんがYouTubeで台所洗剤を使った除菌剤の作り方を紹介して話題になりました。

 

 コロナ第二波でも、除菌アルコールスプレーや次亜塩素酸水の品薄や品切れが予想されます。

そこで、安価で身近に手に入れることができる台所用洗剤の需要が増え、品薄が考えられるということです。

 

 食料品

コロナ禍でなかなか買い物に行けない、お家時間を充実させたい、料理のレパートリーを増やすために、特定の食料品の品薄が考えられます。

中には緊急事態宣言後から、現在に至るまで品薄である商品もあります。

ぜひ、チェックしていただきお買い物の際に少し意識して見てください。

ホットケーキミックス・薄力粉・バター

朝食やランチに、おやつやデザートに万能ホットケーキミックスや薄力粉、強力粉は今後品薄が考えられます。

ちなみに、私の住んでいる地域ではすでに品薄のものもあります。

また、お家時間充実でお菓子作りが増えているため、お菓子づくりの材料に欠かせないバターも品薄になります。

特に使いやすくて便利なチューブ型のバターは店頭に並ぶとかなりの確率で売り切れに。

米が主食の日本人にとっては欠かせないものです。

ある程度保存も聞くため、コロナ禍で買い物の回数や時間を減らすためにも、米をまとめ買いするという家庭も増えています。

コロナ第二波では、米のまとめ買いはさらに増えていくことでしょう。

また、豪雨災害や35℃を超える異常気象で米の不作も考えられます。

そこで、米が品薄になる可能性があります。

 

ちなみに我が家のオススメのお米は、佐賀県産の「さがびより」です↓

 佐賀県在住ではありませんが、さがびよりが美味しすぎてリピ買いしてます。

一粒一粒がしっかりしていて、お米の味をしっかり味わえます。

炊きたても、冷めても美味しいので大好きです。(さがびよりの生産者とは一切関係ありません笑)

納豆

納豆のねばねばがコロナ予防に良いとテレビで話題になり、緊急事態宣言後に品切れ続出しました。

今後、納豆のコロナ予防がさらに解明されたり、コロナ第二波によって品薄になる可能性はあるでしょう。

グラノーラ

保存が効いて、朝食にもおやつにも夜食にもなるのが、グラノーラやコンフレークなどの商品です。

栄養もあって、コロナ太り解消するためにダイエット感覚で食べている人もいます。

買い物に行けない時にも、グラノーラ系の商品があれば非常食にもなるし、コロナ第二波でも大活躍する商品なので品薄になることが考えられます。

 

グラノーラといえば、こちらがオーソドックスですよね。

気分転換に日替わりで味を変えてみるのもオススメです↓

カップラーメン・缶詰

緊急事態宣言後にもかなり品薄や品切れが続出しました。

夏場は、カップラーメン系の需要が少し落ち着くかもしれませんが、寒くなってくれば再び需要が高まるでしょう。

カップラーメンや缶詰は、まとめ買いがお得です↓

リモートワーク、在宅勤務グッズ

コロナ第二波で、リモートワークや在宅勤務が再び推進されます。

今後のコロナ感染拡大やウィズコロナという新しい生活様式を考えると、リモートワークや在宅勤務が定着していく可能性も。

 

前回の緊急事態宣言時にも、品薄が続出したリモートワーク、在宅勤務グッズが再び品薄になることが予想されます。

購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

パソコン

リモートワーク、在宅勤務に欠かせないのがパソコンです。

店頭でも品切れが多かったとか。

リモートワーク、在宅勤務以外にも、子供がリモート学習で使用したり、リモート飲み会、オンライン帰省など、コロナ禍でパソコンを使う機会がかなり増えています。

 

なかなか店頭にパソコンを購入しに行く時間がないという方でも、ネットでも購入が可能な時代です。

パソコンは一人一台持つ時代はすぐそこかもしれません。

ぜひ、チェックしてみてください↓

 ウェブカメラ・マイク付きヘッドフォン

リモートワークや在宅勤務をする上で、パソコンの次に欠かせないのがウェブカメラやマイク付きヘッドフォンです。

人との接触を避けなければいけないコロナ時代は、パソコンを通じての仕事や学習、飲み会、面接がどんどん増えていくことでしょう。

 

そのため、パソコンの周辺機器でもっとも需要なウェブカメラやマイク付きヘッドフォンの需要が高まり品薄になる可能性があります。

 

マイク付きヘッドフォンは、ゲームなどのお家時間にもおすすめです。

 

 

コロナ第二波で、これから品薄になるもの

 コロナ第二波で感染者が爆発的に増えている現在、

  • コロナ感染予防商品
  • 食料品
  • リモートワーク・在宅勤務グッズ

の3つが品薄になっていくことが予想されます。

 

必要なのに購入できない!なんてことにならないためにも、今のうちにチェックしておき、日用品や食料品はストックを準備しておくと良いかもしれません。

SNSやネットの情報、知事や有名人の言葉に左右されてあっという間に品切れになってしまう時代です。

生きていくためにも、今のうちにチェックしておくと良いでしょう。

 

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。