精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

コロナ禍で再確認。意外と知らない正しいうがいのしかた。

f:id:kiraraoto:20200808042610j:plain

コロナ禍で手洗いうがいは、欠かせない生活のルーティンとして定着しています。

そこで、みなさんは正しいうがいのしかたをご存知ですか?

間違ったうがいのしかたでは、コロナ予防はできません。

 

ぜひ、この機会に意外と知らない正しいうがいのしかたについてチェックしてコロナ予防の再確認をしてみてくださいね。

(1分で読めます)

 ①水は、ぬるま湯かお湯

まずは、うがいに使う水の温度です。

うがいの水は、ぬるま湯かお湯を使用した方がより多くの菌を洗い流すことができます。

これは、バラエティ番組「3割しか知らないこと」で紹介されていました。

 

お湯は熱すぎるとやけどをしてしまうので注意してください。

②1回目は口に水を含み、ぶくぶくうがい

上を向いてガラガラうがいをする前に、まずは口の中に水を含んでぶくぶくうがいをします。

理由としては、口腔内に張り付いている菌を先に洗い流すためです。

この工程を抜かしてしまうと、口腔内にある菌を喉の方に流してしまうことになり、感染リスクが高まります。

③次に口に水を含んで上を向いてガラガラうがい2回

ガラガラうがいは、約15秒間のどの奥の菌を取り除くイメージで行います。

うがいの後は、取り除いた菌を全て排出するイメージで吐き出します。

これを2回行います。

 

いかがでしたか?

あなたが行っているうがいのしかたは正しかったでしょうか?

コロナ禍は今後も長い間続くことが考えられます。

正しいうがいのしかたでしっかりコロナを予防しましょう!

 

ここまで、読んでいただきありがとうございます。