精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

誰も悪くない。苦しさを救ってくれるものとは~

f:id:kiraraoto:20200408024216j:plain

どーも。みなさん。

最近、新型コロナ関連の記事ばかりで、ごめんさい。

でも、伝えたいこと、書きたいことが多くて、、つい記事にしてしまっています。

 

そして、今回も新型コロナ関連の記事です。

新型コロナは、感染者だけではなく、想像以上にいろんな場面で悪影響を受けています。

さらに、緊急事態宣言も発令され、自粛自粛、、の生活が続いていく中、国民のストレスや怒り、不安、恐れも溜まっていますよね。

 

しかし、冷静に考えてみてください。

これって、誰も悪くないんですよね。

だから、怒りがぶつけられず、みんなの不満は溜まる一方なんです。

 

普段穏やかな私だって、かなりストレスが溜まっています。

そして、自粛をしたところで、新型コロナウイルスはいつ終息するのか、自粛が終わったら、再び感染者が増えるのではないか、、

いつも通りの生活は、いつ戻ってくるのか、、

前例がないだけに、安倍さんですら分からないことだらけで、さらにストレスが溜まります。

正直、みんなピリピリしてますよね。

 

そのため、心と頭が敏感になっているのか、最近は音楽がとても心に響くんです。

つい、音楽の歌詞と今の現状が重なるような歌も多いため、歌詞がぐさぐさと心に刺さります。

 

そこで、こんな時代だからこそ、みなさんにも聴いて欲しい曲があります。

それは、玉置浩二さんの『清く正しく美しく』です。

歌詞が今の私たちにぴったりなんです。

歌いだしの 

悲しい時は空を見て 誰も悪くないと言おう

淋しい時は海にきて もう自分を責めなくていいと言おう

 これは、ストレートで心にかなり響きます。

 

他にも

悪いものなんてない

この世にある全てのものは良いもの決まっている

 

誰も助けちゃくれない 誰もわかっちゃくれない

自分は自分でしかない

良き人たちのピンチを救えるのは

汚れた者たちの最後のチャンスだから

足を半歩前に出せ きっと誰かが見てるから

 

いや~

まさに今を表しているような、私たちに必要なことを歌ってくれているようです。

 

こういうときだからこそ、誰かを責めたり、自分を責める必要もなく、ただ清く、正しく美しく生きていかなければいけないのだと思いました。

この他にも、たくさんの心に響く歌があります。

音楽に救われるとは、まさにこのことですよね。

 

また、紹介させていただきたいと思います。

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。