精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

育児の合間に在宅ワークはできる?!ママと1歳児の一日のスケジュール大公開

f:id:kiraraoto:20200509014901j:plain

みなさん。どーも。

1歳児の育児の合間に在宅ワークをしている主婦です。

「主婦」といっても、在宅ワークという立派な仕事をしてます。

実際、育児の合間に仕事なんかできるの?と思う方も多いことでしょう。

 

しかし、やり方さえ工夫すれば、育児の合間にだって在宅ワークはできます。

そこで、今回の記事では、在宅ワークママと1歳児の一日のスケジュールを大公開しちゃいます。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 育児の合間に在宅ワークはできる?!

現在、私は1歳半になる子供を育てながら、毎日在宅ワークをしています。

ちなみに、子供は保育園には通っていないので、完全自宅保育になります。

ずばり、、、育児の合間に在宅ワークはできるの?!という疑問ですが、できます!!

ただ、育児の合間に在宅ワークをするためには、少し生活スタイルでの工夫が必要です。

 

ちなみに、最近YouTubeデビューしまして、育児をしながらの在宅ワークについての動画をアップしていきますので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。</p

 

それでは実際に、私がやっている生活の工夫について、1歳児の子供との一日のスケジュールを大公開しながらご紹介していきます。

 在宅ワークママと1歳児の一日のスケジュール大公開

8:00~9:30起床、ご飯、家事

保育園に通っている子に比べると、遅めの起床かもしれませんが、だいたい8:00~9:00前後に子供と一緒に起床し、朝食を食べます。

朝食後、洗濯、掃除機、洗い物、ペットの世話など一通りの家事を一気に終わらせます。

9:30仕事開始

育児の合間に行う在宅ワークでも、必ず仕事開始の時間を決めてパソコンに向かうようにしています。

その際、ディズニー英語システムのブルーレイをかけて、子供もお勉強タイムです。

(ディズニー英語システムは、お勉強というより、遊びながら学べるので、ママとしてもテレビを見せている罪悪感がないのでおススメです!)

www.syouzinblog.com

 

12:00昼食、夕食の下準備

昼食の時間は、仕事をすぱっと中断して、子供とコミュニケーションを図りながら食事の時間を楽しみます。

子供は、食事を食べるのが遅いので、焦らせずゆっくり食べてもらい、様子を見ながら

その間に夕食の下準備をしておきます。

野菜を切っておく、みそ汁を作っておくなど、少しでも夕食の準備を終わらせておくと、精神的にも余裕ができますし、時短になります。

13:00子供と遊ぶ

午後の仕事開始の時間までは、子供とめいっぱい遊びます。

できるだけ、テレビも消した状態で子供とおもちゃで遊んだり、歌やおどりを楽しんで、コミュニケーションを図ります。

在宅ワークをしているからこそ、できることなので、この時間は大切にしています。

13:30仕事開始

午後もしっかり時間を決めて仕事を開始します。

ただ、お腹もいっぱいになって、ママともたくさん遊んだ後なので、そろそろ眠くなってぐずる子供の面倒を見ながらの仕事になります。

仕事は仕事で終わらせなければいけないので、子供の相手をしながらでもできるような仕事内容を選んで行うようにしています。

14:30お昼寝・仕事・自由

だいたい14:30~15:30の間に子供がお昼寝をするので、この時間はもちろん仕事の時間にあてています。

しかし、場合によっては、少し一緒にお昼寝をしたり、休憩したり、その他の家事をするなどして自由に使っています。

子供が寝ている時間はママにとって、ちょっと一息つける時間でもありますからね。

16:00お昼寝終了、おやつ、仕事

16:00までには、子供をお昼寝から起こします。(夜寝てもらうために)

16:00というと、NHKでは「いないないばあ」や「おかあさんといっしょ」などの子供向け番組が始まる時間なので、テレビを見せながらおやつタイムです。

私は、子供の傍でパソコンに向かい、もう少しだけ仕事タイムです。

テレビもあるし、おやつもあるので、子供もぐずらずに、ママも助かります。

17:00家事開始

仕事がきりの良いところで、一旦中断して夕食の準備や、部屋の片づけ、洗濯物などの残りの家事を行います。

その間、子供はというと、テレビを見たり家事の手つだいをしてくれます。

おもちゃを持ってきて「遊んで」と訴えられるときには、もちろん相手をしながら家事を終わらせます。

18:00お風呂

以前は、食後のお風呂スタイルだったのですが、現在は食前にお風呂に入るようにしています。

そうすることで、精神的にも時間的にも余裕ができます。

また、夕食の時間が早すぎると子供がご飯を食べないことがあるので、先にお風呂に入ります。

19:00夕食

最低でも19:00までには、夕食を食べ始めます。

お風呂も済ませていて、食後は寝るだけなので、マイペースな子供の食事にもゆっくり付き合えます。

20:00寝かしつける

20:00くらいから、部屋を真っ暗にして寝かしつけに入ります。

すぐに寝てくれるときもあれば、なかなか寝ない日もあります。

ストレスが溜まらない程度に付き合って、無理だと感じた時には一旦寝かせるのを止めて一緒に遊んだりします。

疲れると、寝てくれます。

22:00仕事開始

子供が寝た後は、残りの仕事を終わらせます。

子供のことを気にせずに仕事ができるので、集中力が必要な仕事や後回しにしていた仕事を優先的に行います。

テレビやYouTubeを見たりして、合間に休憩を挟みながら短期集中型で在宅ワークを行っています。

他にも、仕事の合間に家事を行うことも気分転換になっていたりします。

3:00~4:00就寝

仕事がきりの良いところで、子供と旦那を起こさないように、そっと布団に入って寝ます。

一日中、家事、育児、仕事をしているので、次の日頑張るためにも睡眠を取ることも仕事ですからね!

子供が起きるまで、たっぷり寝ます。

 

 育児の合間に在宅ワークはできる?!→育児の工夫

育児の合間に在宅ワークを行う上で、私が工夫しているのは、生活スタイルを子供に合わせるということです。

保育園ではなく、自宅で一緒に過ごしているので、生活は子供中心になります。

その中で、仕事ができる時間に仕事をしているのです。

まさに、育児の合間に在宅ワークをしているということです!!

 

自分のスケジュールに子供を合わせてしまうと、どうしても子供が言うごとをきかず、イライラして、子供もぐずって、仕事どころではありません。

しかし、子供をのびのび生活させて、ママも子供もストレスなく余裕をもって時間を決めたり、行動することで、育児の合間に在宅ワークができる時間がつくれるのです!!

 

当ブログでは、他にも在宅ワークの悩みを解決できる方法について記事にしていますので、気になる方はぜひ読んでいただけると嬉しいです。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。