精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

育児(自宅保育)しながら、在宅ワークを成功させる方法。~心の持ちようと覚悟

f:id:kiraraoto:20200509014901j:plain

みなさん。どーも。

育児(自宅保育)しながら、在宅ワークってどんなイメージがありますか?

育児をしながら仕事ができるというメリットを感じる人もいれば、子供に邪魔されてしまうというデメリットに苦戦している人もいることでしょう。

そこで、実際に育児(自宅保育)しながら、在宅ワークをしている私が、少しでも在宅ワークを成功させる方法として、育児(自宅保育)しながら、在宅ワークをする上での心の持ちようと覚悟についてご紹介していきたいと思います。

ぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

 

子供は邪魔するもの

育児(自宅保育)しながら仕事をするということは、子供が邪魔しに来るということです。

ママやパパが仕事をしていると、子供は構ってほしくて邪魔をするに決まっています。

実際に、私も在宅ワークをしていると、子供は必ずやってきて仕事の邪魔をします。

その際に、「もう少し待ってね」「これが終わったら遊ぼうね」など、構ってあげながら、終わらせないといけない仕事を集中力を切らさないように努力しながら行っています。

あまりにも、ぐずったり、甘えてくるときには、いったん仕事を中断することもありますが、「休憩休憩」とポジティブにとらえて、子供の相手をするように心がけています。

そうすることで、子供も安心し、気持ちが満たされるため、再び仕事ができる時間がやってくるのです。

そのチャンスを逃さないようにしています。

「子供は邪魔するもの」と、割り切って仕事をし、育児と上手くバランスを取りながら仕事をすると、育児(自宅保育)しながら在宅ワークを成功させることができます。

②イライラしたら続かない

育児(自宅保育)しながらの在宅ワークは、子供を保育園に預けて仕事をする場合よりも、かなり大変です。

育児でなかなか仕事の時間が確保できなかったり、仕事に集中したくても子供に邪魔をされたり、騒がしい環境の中で集中できないこともしょっちゅうです。

また、仕事が溜まっているときや納期に追われている時に限って、子供が体調を崩したり、急用ができたりして、意外とバタバタすることもあります。

そんなとき、イライラするようでは続きません。

また、そのイライラがさらに集中力を妨げて、仕事が進まない原因にもなります。

ママやパパのイライラに、子供も敏感に反応し、ぐずってしまうこともあるでしょう。

 

そのため、私は極力イライラしないように心がけています。

どんなに大変でも、バタバタしていても心に余裕を持って、育児、家事などしなければいけないことを一つ一つ終わらせて仕事の時間を確保するようにしています。

また、「このままでは仕事が終わりそうにない」というときには、旦那や親に子供をみてもらうなどして、協力してもらうようにしています。

育児、家事、仕事、、全てを一人で背負うのは大変ですから、「自分も仕事をしているんだから」と割り切って、旦那に甘えることに罪悪感を持たないようにもしています。

そうすることで、イライラしないように気を付けています。

育児(自宅保育)しながら在宅ワークを成功させるためには、いちいちイライラしないことです。

③短期集中スタイルで

育児(自宅保育)しながらの在宅ワークといっても、パートタイマーや正社員のようにぶっ続けで5時間とか8時間働くのは不可能です。

それは、自宅で育児、家事、仕事の全てを同時進行で行っているからです。

そのため、育児(自宅保育)しながらの在宅ワークをする際には、1時間や2時間ごとに時間を区切るなど、短期集中型で仕事をするのをおすすめします。

実際に、子供がいるとどうしても短期集中型じゃないと仕事ができない状況になります。

たとえ、30分でも短期集中できれば、かなり仕事ははかどります。

 

初めての人は、なかなか短期集中型というスタイルに慣れないかもしれませんが、このスタイルを続けることで、自然と癖がついてくるものです。

実際に私も、短期集中型で仕事に取り組み始めて、だらだらと時間をかけて仕事をするよりも、効率よく仕事を終わらせることができています。

あとは、子供が寝た後の夜中の時間を利用することもあります。

 

www.syouzinblog.com

 

臨機応変、隙間時間を活用

一日のスケジュールを決めて、規則正しい生活をしていても、育児をしていると絶対はありません。

子供の気分や体調に振り回され、子供中心の生活になってきます。

そのため、仕事をする上でも一日の大まかなスケジュールを決めておくことは大切ですが、その日の子供の様子、状況に合わせて臨機応変に仕事を行うことが大切です。

特に、私は子供がテレビや遊びに集中しているときや、お昼寝の時間などの隙間時間を利用し、仕事時間にあてるようにしています。

 

一日の中に隙間時間と言うのは、意外とたくさんあるので、隙間時間だけでもかなり仕事への時間にあてることができています。

⑤在宅で仕事ができることに感謝する

育児(自宅保育)をしながら仕事をするというのは、メリットもたくさんありますが、大変だというデメリットもあります。

www.syouzinblog.com

 ただ、考えてみると会社に行かなくて仕事ができるというのは、本当に恵まれた環境であると言えます。

たとえば、会社だと通勤や拘束時間、人間関係などで様々なストレスが発生します。

しかし、在宅ならそのようなストレスから逃れることができるからです。

 

もちろん、育児(自宅保育)をしながらの在宅ワークも大変なことがたくさんありますが、在宅で仕事ができることに感謝すれば、大変であっても頑張れることができるのです。

 

コロナの影響から、今は育児(自宅保育)しながら在宅ワークをせざるを得ない時代になってきています。

ぜひ、多くの方に参考にしていただけると嬉しいです。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。