精進ブログ!

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

育児をしながら在宅ワークのメリット。デメリットも

 

f:id:kiraraoto:20200129174707j:plain

どーも。みなさん。

私は出産をきっかけに会社を辞めて、育児をしながら在宅ワークをしています。

会社に行くことなく、在宅で仕事をできるのは、ストレスもなく、本当に素晴らしいことだと実感しています。

みなさんにも、ぜひお勧めします。

 

育児をしながら在宅ワーカーとして働くうえで、メリットは多いですが、もちろんデメリットもあります。

今回は、実際に育児をしながら在宅ワークをする上での、メリットとデメリットについて、書いていきたいと思います。

気になる方は、ぜひご覧ください。

 

育児をしながら在宅ワークのメリット

  • 好きな時間に仕事ができる
  • 子供の傍にいてあげられる
  • 通勤しなくて良い
  • 仕事の合間に家事ができる
  • 好きなだけ稼ぐことが出来る
  • 子供が体調が悪くても、在宅だから仕事ができる

在宅ワークの場合、好きな時に自由に時間が使えるというのが、もっとも大きなメリットと言えます。

会社に縛られることもありません。

人間関係で、悩むことや喧嘩することもありません。

育児をしながら在宅ワークのデメリット

  • 子供の状態に振り回される
  • 収入が不安定
  • 自己管理が必要
  • 生活習慣が乱れる

育児をしながらの在宅ワークは、やはり子供に振り回されます。

子供の年齢にもよりますが、日中は子供のお世話で、仕事ができない、集中できないからと、子供が寝た後に夜更かしをして仕事をしている人もいます。

 

最後に

会社に勤めていても、在宅でも同じ仕事です。

自分にとって、何を一番大切にしたいかで、仕事のスタイルも変わってくることでしょう。

ちなみに、私の場合は、子供との時間、家事、お金、自分の好きなこと、全てを欲張って、大事にした結果、育児をしながら在宅ワークという方法を選びました。

過去記事にもありますので、気になる方はぜひ読んでいただきたいです。

 

kirakirakira.hateblo.jp

 この方法が正しいかどうかは、分かりませんが、今は目標をもって頑張っています。

ぜひ、皆さんも参考にしていただけると嬉しいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。