精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

子育て親の孤独感。認められない私の解消法~

みなさん。どーも。

「子育ての孤独感。」

これは子供を持つ親なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

言葉にできないもどかしい気持ち、心の叫びを押し殺して仕事に家事に育児に奮闘する毎日。

子供がいるのは幸せなのに、親は子育ての孤独感と常に闘っています。

コロナ禍で人と会うことも制限される現代、子育ての孤独感はどうやって解消すれば良いのでしょうか?

そこで、子育ての孤独感について経験談をもとにお伝えしていきます。

 

子育て親の孤独感の原因は?

孤独感って辛いですよね。

でも、子供がいるのに何で孤独感に襲われるの?と疑問に思いませんか?

そこで、まずは子育て親の孤独感の原因についてお伝えしていきます。

親なら完璧じゃないといけない

「親ならできてあたりまえ」「親なら完璧」

子供の頃私は、親に対してこのような感覚をもっていました。

だから、いざ自分が親になっても同じように

「家事、育児、仕事ができてあたりまえ」

「完璧な親じゃないと」

そうやっていつもいつも、自分にプッシャーを与えてしまいます。

このプレッシャーが親の孤独感の一番の原因になっているのです。

誰にも評価されない

家事、育児、仕事は生きていくために欠かせない習慣です。

だから、どんなに頑張っていたって

「完璧にできたって当たり前」

「できない方がおかしい」と思ってしまいます。

どんなに頑張っていても誰も褒めてくれないし、「頑張っているね」なんて言ってくれません。

ただひたすら黙々と頑張る日々の中で、

「誰にも評価されない」

これが、親の孤独感につながっています。

 

野球選手やマラソンランナーは、応援する人の声援があるから頑張れる、結果を出せるとよく言います。

それと同じで、親だって誰かに応援されたい、評価されたいものです。

子育て親の孤独感を解消する方法は?

子育てと孤独感は切っても切り離せられない関係かもしれません。

しかし、そんな孤独感を解消する方法は存在しますし、実際に私もこの解消法に助けられています。

そこで、孤独感を解消する3つの方法についてお伝えしていきます。

できている自分をきちんと認める

親は家事、育児、仕事と忙しい日々の中で

「これができてない」

「まだ、終わってない」

と自分ができていないことばかりに目を向けがちです。

自分ができていないことを把握して反省できるということも大切なことですが、それ以上にできている自分を認めてあげるというのも大切なことです。

 

できていないこと以上にできていることがあるはずです。

自分ができていること、頑張ってことを認めて褒めてあげるのです。

そうすると、自分への自信やできない自分を許すことにも繋がります。

それが、親の孤独感を解消する方法です。

人と話をする

子供と一緒にいても、なぜか一人で頑張っているような気持になったりします。

孤独=一人だから

それなら、人と話をしましょう。

 

コロナ禍で人と会うことが制限されていますが、電話やテレビ電話で話すことはできます。

友達や家族、親戚、先輩、後輩、元同僚、ママ友、、、など、自分の周りにいるいろーんな人ととにかく話をするのです。

特に用事が無くなって構いません。

人と話をすれば、相手が頑張っていること、大変なことを知ることができます。

また、自分が頑張っていること、辛いこと、大変なことを認めてもらえたり、アドバイスをもらえたりします。

 

次第に「みんなも孤独と闘いながら頑張っているんだ。自分は一人じゃないんだ」

そう思えるようになるのです。

私も定期的に孤独感を感じるようになったら、誰かと話すようにして上手く自分の孤独感を解消するようにしています。

SNSを活用する

Instagramで子育てや仕事、家事について投稿している人が多くいます。

それは、「自分を認めてもらいたい」という思い=承認欲求の現われです。

あなただけでなく、みーんな孤独感と闘っているのです。

そのため、SNSを活用して育児や家事、仕事について頑張っていること、大変なこと、、、を投稿することで、気持ちが満たされて親の孤独感を解消することができます。

私自身、子供の誕生日、行事、自分が頑張ったこと、、、誰かに見て欲しい認めてもらいたいことをちょこちょこInstagramに投稿しています。

 

いいね!を押してもらったり、コメントやフォローされると嬉しくなります。

 

また、他の人の家事や育児、仕事で大変なこと悩みなどの投稿を目にすることで、「自分だけじゃないんだ」「みんな、頑張っているんだ」

と思うことができて、自然と自分のやっていることを認められるようになります。

 

まとめ

親の孤独感を強く感じる人は、自分に厳しい人が多いです。

少し、自分の頑張りを認めてあげるだけでも、孤独感の解消につながります。

人との会話、SNSの活用など、孤独感を上手く解消して付き合っていきたいものです。

 

ぜひ、みなさんも試してみて下さいね。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。