精進ブログ!

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

兄弟問題。子供が一歳になって考える。メリットとデメリット。

みなさん。どーも。

最近、子供が一歳になりました👏

一年って本当に早いですよね。

この前産んだばかりなのに、もう一歳だなんて、早すぎます!!

 

そこで、考え出したのが兄弟問題。

一人目の子供なので、兄弟はいません。

周りからは、「二人目は?」「つくるよね?」とよくきかれます。

 

もともと一人っ子でも良いかな?と夫婦で考えていたので、まさか兄弟問題で悩む日が来るとは思ってもいませんでした。

今回は、兄弟問題について考えていることを書いていきたいと思います。

 

兄弟問題についての私たちの考え方(出産前)

出産前は、一人っ子として育てていこうという考えで、夫婦一致していました。

大きな理由は、子供を不自由なく育ててあげたいという思いがあったからです。

子供一人だと、お金も愛情も一人にいっぱい注いであげられるからです。

また、今の日本の制度、年金問題、環境問題においても、子供が多いと、きちんと育てててあげられるか、助けてあげられるかが心配だったからです。

もしかすると、この考え方を理解できない読者の方もいるかもしれませんね。

 

兄弟問題についての私たちの考え方(出産後)

実際に、出産して我が子に対面して、この一年間一緒に過ごしていると、兄弟問題に対しての考え方が変わってきました。

不思議ですよね。

親になると、変わるもんですよね。

 

最近では、街で兄弟で楽しく遊んでいる姿を見たりすると、「兄弟をつくってあげたいな」と、よく思うようになりました。

また、私たち親がいなくなった時のことを考えたり、万が一私たちが老後、子供に迷惑をかけるようなことがあったときには、子供一人だと可哀そうだと思うようになりました。

 

もちろん今すぐというわけではありませんが、できたらもう一人くらいは、産んであげたい。産みたい!と思うようになったのです。

兄弟問題。兄弟がいることのメリット

  • 身近に遊び相手ができる
  • 一人という寂しさがない
  • 物を分け合ったり、面倒を見たりするなど、人に優しくなれる
  • 兄弟の存在が刺激になる

兄弟がいれば、外でも家でも遊び相手がいるから、親が一緒にいてあげられない時でも、寂しくないですよね。

また、兄弟という存在が成長にもつながります。

 

 

 兄弟問題。兄弟がいることのデメリット

  • 我慢することが増える
  • 親の愛情を独り占めできない
  • 兄弟同士で比べてしまう

やはり、兄弟がいれば喧嘩したり、物を分け合ったりと我慢も増えます。

一人っ子だと、その点、我慢させることなく、のびのびと育てられるかもしれません。

 

私の場合

私は、弟と二人兄弟です。

子供の頃は、喧嘩もしていたけど、二人でよく遊んでいました。

親が離婚して、母親は仕事漬けの毎日でしたが、今思えば、弟がいたから寂しさが減っていたのかもしれません。

 

しかし、大人になると、母親は弟にはいつも甘くて、怒られるのはいつも私ばかりのような気持になりました。

どうしても比べてしまうんですよね。

もしかすると、親の愛情も足りていなかったのだと思います。

いや、足りていませんね。

私の場合は、親の離婚というのも原因としてあったのかもしれませんが、一人っ子が良かったなと思います。

 

旦那の場合

旦那は、一人っ子です。

遅い時の子供だったのもあり、大切に大切に育てられたようです。

基本、人と分け合うことなく、自由に生きてこられたようです。

友達もいたし、近所にも可愛がってくれる人が多くいたことで、一人っ子でよかったと言っています。

 

だから、子供にも一人っ子の気分を味合わせたいみたいです。

 

最後に

兄弟がいたら良いとか、悪いとか、関係ないんですよね。

きっと、親の育て方、愛情、環境が大切なんですよね。

 

兄弟がいても、寂しいと思う子いると思うし、一人っ子でも寂しくない子はいるようです。

また、兄弟がたくさんいても、不自由な思いをさせたり、育てなければ、可哀そうだと思います。

さて、我が家の兄弟問題は、いったいどうなるのでしょうか?

時期も含めて、これから家族会議をしていきたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。