精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

性格が悪くたって良い。善悪の両方持っていてこそ人間だ。

どーも。みなさん。

私は、子供のころから良い子でいなければいけないと思って生きていきました。

大人になった今でも、良い人でいなきゃという気持ちで毎日生きています。

でも、生きていると、いろんな人がいて、いろんなことを言われて、どうしてもただの良い人ではいられなくなるときがあります。

その度に、罪悪感に襲われてしまい、「私ってなんでこんなに性格悪いんだろう」と自己嫌悪に陥ってしまうのです。

 

少しでも、そうならないためと思って、自分なりに生き方にも工夫しています。

そんな工夫については、過去記事に書いてますので、そちらをご覧ください↓

 

kirakirakira.hateblo.jp

kirakirakira.hateblo.jp

kirakirakira.hateblo.jp

 

過去記事を振り返ってみると、親関連が多いですね。

他にも、いろんな工夫をしているので、そのことについては今後アップしていきます。

 

そんなこんなで、良い人であるために、人と争わないために、私は必死なのです。

そして、嫌な気持ち、意地悪な気持ちが少しでも自分に芽生えてしまったら、そんな自分のことを責めてしまいます。

 

でも、最近知ったことがあります。

それは、善悪の両方を持っていてこそ人間であるということ。

確かに、善だけで生きている人なんていませんよね。

どんな人にも、悪が必ずあるということ。

妖怪人間ベムでも、似たようなことを言っていたような)

私の場合、心の中にも悪があってはいけないと思っていたので、このことに改めて気づいて、少し気が楽になりました。

 

もちろん、良い人であるに越したことはありません。

しかし、時々悪い気持ち、意地悪な気持ちになったとしても、それも含め自分だと受け入れてあげることが大切なんだと。

人間としてしっかり生きている証拠なんだって思いました。

これからも、嘘泣きをしたり、わざと悪いことをしたりします。

それこそ、人間なのです。

 

これからも、良い人である努力は続けていきますが、悪い自分、嫌な自分も受け入れて、そうなってしまった原因を追究していけたらと思います。

自分を好きなるためにも、自分に自信を持つためにも、自分を受け入れて、大切にしていきたいですね。

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。