精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

専業主婦からフリーランス(在宅ワーカー)になった途端に、、

f:id:kiraraoto:20200311035521j:plain

みなさん。どーも。

専業主婦から、フリーランスになって1年。。

いや、本格的にフリーランスになってからは、まだ数ヶ月という現在。

この道は、間違ってなかった。フリーランスという選択をした自分に誇りをもっています。

 

専業主婦をされている女性の中には、働きたい!でも、なかなか行動できない。という方も多いのではないでしょうか?

特に、小さな子供がいる家庭の場合、仕事内容や働き方を制限されてしまい、悩んでいる方もいるのでは?

今回は、専業主婦からフリーランスになった私のことについて、記事にしていきたいと思います。

気になる方は、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

 フリーランス(在宅ワーカー)になった理由

そもそも、どうして私がフリーランスとして働くことを選んだかというと、単純にお金を稼ぎたいと思ったからです。

さらに、育児と家事にも妥協したくなかったので、フリーランスという自由のある仕事を選択しました。

詳しくは、過去記事をご覧ください↓

 

www.syouzinblog.com

 

フリーランス(在宅ワーカー)になって感じたこと

専業主婦としての生き方ではなく、きちんと仕事をするということで、生きる価値というものを見つけることができました。

家にいながらも、「きちんと稼いでいるんだ!」という気持ちが、自分への自身にもつながりました。

 

また、会社に雇われていた時とは違い、自ら仕事を選択、取引、コントロール、調整することで、日々の生活に刺激が生まれました。

今では、フリーランスという生活にとても幸せを感じています。

 

過去記事にも詳しい内容を載せいていますので、よろしければチェックしてみてください↓

 

www.syouzinblog.com

 

 

www.syouzinblog.com

 

フリーランス(在宅ワーカー)になった途端に、、 

2020年になって、新型コロナウイルスの感染が広まり、働き方改革や臨時休校などで、子供の面倒を見なければいけないために、働くことができないママさんやパパさんが多くいます。

 

また、飲食業、ジム、イベント会社、美容室、ホテル業界、観光施設などのさまざまな場所で、新型コロナの影響で、客足が減り、自粛など収益に影響が出ている職業の人たちも多くいます。

他にも、学校だけではなく、働く親にとって欠かせない、保育園や幼稚園までもが休園になっているところも出てきているようです。

 

しかし、私のフリーランスという働き方には、そのような影響はありません。

きっと、今後もないはずです。

 

そこで、私は思ったのです。

専業主婦からフリーランスになった途端、、、の出来事たちに

フリーランスという働き方を選んで正解だった!と。

 

実は、もともと介護職をしていた私は、子供の出産で育休を一年取得した後、子供を保育園に預けながら職場復帰する予定だったのです。

しかし、上司からのパワハラで、育休取得後に会社を退職することになりました↓

www.syouzinblog.com

 

それでも、介護という仕事が好きだった私は、他の場所で介護職をしようと考え、職探しと同時に保育園も探していました。

しかし、保育園の空きがないことで、仕方なく介護職を諦めることにしました。

 

そんな中、昔から文章を書くことが好きで、記事執筆という仕事に興味があったこともあり、育休中からWebライターという在宅ワークを始めていました。

子供ができたこともあり、これからお金がかかっていくことを想定し、副業として在宅ワークを続けていこうと思っていました。

 

しかし、保育園の空きがないことで再就職は難しく、「自宅で育児をしながら、フリーランスとして在宅ワーク一本でやっていこう」と、決意したのです。

(他にも、育児と家事、仕事に妥協できないという理由もありました)

 

そして、育休終了後、無事退職し、2020年1月より本格的にフリーランスとしての私の新たな人生がスタートしたのですが、、、、、

突然の新型コロナウイルス

 

しかし、先ほども言いましたが、私の仕事は在宅でできるので、新型コロナウイルスの影響を受けません。

さらに、子どもを保育園に預けていないので、保育園で感染するという心配もありません。

 

専業主婦からフリーランスになった途端の出来事でした。

この私の選択は、間違っていなかったんだ、もしかすると、新型コロナによるさまざまな影響や緊急事態を避けるために、この運命は決められていたものなのか?

驚きと、安心感が入り混じったような感情でいっぱいです。

 

私にとって、この選択はよかったのですが、自分さえよければ良いとは思っていません。

自慢したいわけでもないのです。

今回の記事では、今、新型コロナウイルスで死活問題に直面している多くの人たちのために、在宅ワークについて知ってほしい、そしてぜひ、始めて欲しいと思いを伝えたいのです。

そのため、ぜひ、この過去記事を読んでいただきたいです↓

www.syouzinblog.com

 

今後もフリーランス在宅ワーク)について随時発信していくつもりですし、過去にも多数の記事をアップしています。

ぜひ、この精進ブログをチェックしていただけると嬉しいです。

www.syouzinblog.com

ここまで、読んでいただきありがとうございました。