精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

新型コロナ。自分の身は自分で守る。こんな時こそ、思いやりを。人を責めない生き方について

みなさん。どーも。

連日報道される、新型コロナの影響による感染者や亡くなった方々に、心を痛めています。

また、「自分も感染するかもしれない」と、今後の生活への不安が募る今日この頃。

私は、思うことが二つほどあるのです。

 

一つ目は、自分の身は自分で守らなければいけない!ということ。

新型コロナの感染が広まり始めて、よく、こんな声を聴くようになりました。

「阿部さんのせいだ」「阿部さんの対応が悪い」

 

はい。確かに、中国からの受け入れをもっと早く制限するべきだとか、さくらの会なんかにお金をつ使わずに、コロナ感染にの対応にもっとお金を使うべきだ、、、

急な臨時休校なんてして、親はどうするんだ、、、

などなど、いろんな不満があるのは、分かります。

私の周りでも、そんな不満を言っている人がたくさんいます。

 

しかし、こうなったからには、阿部さんを責めても仕方がないと思うんです。

今は、現状を受け止め、そのうえで、自分の身を守る行動をしうていかないといけないと思うんです。

阿部さんだって、こんな事態は初めてのことであるわけで、、、、、

そもそも、阿部さんが、国が、政府が私たちの身を守ってくれるわけではないんです。

もう、こうなったら、自分で自分を守ることを優先して、一人一人が行動していくしかないと思うんです。

 

もちろん、政府や国として、国民を守るという義務はあります。

しかし、現状が現状です。

一人一人の自分で自分の身を守るという意識が必要なのでは?と思うのです。

 

二つ目は、こんなときこそ、思いやりを持たなくては!ということです。

新型コロナの感染拡大によって、国民がパニックになっています。

日本だけではなく、世界中でパニックに。

 

そんな中、マスク不足や、デマによるトイレットペーパーなどの品不足によって、商品の買い占めをしている人を見かけます。

もちろん、品不足は生活の危機なので、買い占めは、多少は仕方ありません。

私だって、子供のオムツが無くなるのは大変なので、いつもより多めにストックしています。

しかし、必要以上の買い占めは、どうかと思うのです。

本当に必要な人が買えなくなるということを分かっているのかな?と思うわけです。

 

 

たとえば、お店に在庫が3つや2つしかない場合、「他に買いたい人もいるかもしれないから」と、今日は一つにして置いて、在庫が増えたらまた買うとか、必要以上に買い占めなくても、今ある在庫を節約しながら使うという努力もできると思うのです。

もちろん、本当に今すぐ必要な人の場合は、仕方ありません。

 

あとは、新型コロナウイルスに感染したのにも関わらず、「ウイルスをばらまいてやる」といって、飲食店や人込みに行った男性。

まさに、何を考えているの?

思いやりのない行動です。

 

そこで、私は思うのです。

こんなときこそ、思いやりが大切でしょ?と。

みんなが助け合って、この新型コロナウイルスと戦っていかなければいけないと思うのです。

今は、不満はあっても、現状を受け止め、阿部さんを始めとする政府と、国民とが思いやりを持ち、この新型コロナウイルスに立ち向かっていかなけばいけないのです。

そうすれば、人を責めるということもなくなると思います。

 

あと、これは私のつぶやきですが、、、、

用もないのに、家に来る保険屋のおばちゃん。止めてくれ(-_-;)

 

ここまで、読んでいただきありがとうございました。