精進ブログ!~在宅ワークママの日常

育児、料理、美容、在宅ワーク、メルカリ、ディズニー英語、芸能ニュース、新型コロナというテーマ中心に幅広いジャンルで記事にしてます。カテゴリーから読みたい記事を選択して読んでいただけると嬉しいです。

令和2年の始まりは、正月病(しょうがつびょう)に注意!症状や乗り切るための方法

 

f:id:kiraraoto:20200107032923j:plain

みなさん!どーも!

お正月休みも終わり、またいつも通りの仕事、日常が始まった中、あれ??体がおかしい。なんて、ことはありませんか?

また、子供や家族など周りにそんな人はいませんか?

それ、もしかしたら正月病(しょうがつ)かもしれませんよ。

 

いやいや、またまた~と思っているそこのあなた!!

正月病(しょうがつびょう)を甘く見てはいけません。

本当にあります。

病気です!!

ほおっておくと、大変なことになります。

 

今、流行りの正月病(しょがつびょう)についてまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

1分で、読めます。

 

正月病(しょうがつびょう)って?

お正月の長い長い休みの間に、食べて、寝て、夜更かししてと、暴飲暴食や乱れた生活習慣が原因で発症します。

お正月明けの仕事始めの時に、体の不調や仕事に行きたくない気分になり、症状に気づきます。

単なる、甘えとは違います。

 

正月病(しょうがつびょう)の症状とは

あなたは、いくつ当てはまるかチェックしてみてください。

3つ当てはまれば、それは正月病かもしれません。

  • 朝起きれない
  • 夜眠れない
  • 仕事に行きたくない
  • 学校に行きたくない
  • ネガティブな気持ちになる
  • やる気が出ない
  • 腹痛
  • 胃もたれ
  • 吐き気
  • だるい
  • 疲れが取れない

当てはまる症状は一つでも、症状が重いなら、それは正月病かもしれません。

正月病(しょうがつびょう)を乗り切るために

正月病は意識して行動すれば、治せます。

そのために、以下のことをしましょう。

    • 身体を動かすして、代謝を上げる
    • 太陽の光を浴びる
    • 寝る前にスマホをいじらない

 なかなか時間が無いっていう人は、サプリメントなんかもおススメですよ!!

 

眠れないという人は、この機会に、自分専用の枕を作ってみるのも良いかもしれませんね。

しっかり睡眠をとって、体を動かして、規則正しい生活をして、正月病を乗り切りましょう。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。