精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

長期授乳のメリット。新型コロナウイルスとの関係も

 

f:id:kiraraoto:20200405041443p:plain

みなさん。どーも。

子供を母乳で育てる場合、仕事復帰する前か、一歳、一歳半などを目途に断乳、卒乳するのが日本人の基本的な考え方ですよね?

私も、その考えがあったので、もともとは一歳を目途に卒乳することを目標にしてたんです。

しかし、先日海外のとあるニュースを見ました。

それは、4歳の子供に、いまだに母乳を与えているというものでした。

「え?4歳?!」と、私はびっくしりしたのですが、その内容に納得したのです。

 

その4歳の子は、ご飯も3食しっかり食べて、おやつなども普通に食べるそうです。

そのため、満腹感とか栄養を得るためではなく、「甘えたい」「安心したい」という気持ちで、母乳を求めているようです。

そんな子供の気持ちに、答えて母乳での授乳を続けているというのです。

 

これなら、別に悪いことはないですよね?

むしろ、気持ちの安定のためには、良いことなのかもしれません。

幼い頃に、思いっきり親に甘えて、愛情を感じるというのは、とても大切なことです。幼いころからの育ち方と言うのは、大人になってからの生き方にも影響しますからね。

 

また、以前アメリカ?かどこかの研究で、母乳は医学的には4歳ころまで飲むと体に良いと言われていて、長期授乳を推進しているところもあるくらいなのです。

 

私は現在、育児をしながら在宅ワークをしています。

子供も保育園に通っていないため、ずっと一緒にいます。

そのため、今すぐに卒乳しなくても、良いのでは?と思ったのです。

そして、子供が1歳3ヶ月になったい今でも母乳を続けているわけです。

 

他にも母乳を続けている理由があります。

それは、新型コロナウイルスです。

母乳には、多くの栄養があり、親から免疫をもらえると言います。

新型コロナに感染しないためにも、少しでも免疫をつけてもらうために、母乳をあたえることをやめていません。

もちろん、無理やりではありません。

子供が母乳を求めなくなったら、卒乳しようと考えています。

しかし、求める間は、与えようと思っているのです。。

 

つまり、長期授乳です!!

長期授乳には、メリットがちゃんとあるし、免疫の部分では、母乳に助けられている部分もあるのかなと思っています。

実際、子供はほとんど病気をしてません。(まだ1歳3ヶ月ですけど。)

 

もし、卒乳や断乳のタイミングで迷っている方がいたら、ぜひこの長期授乳という考えも、参考にしていただけると嬉しいです。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。