精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)の闇。解決方法も!

f:id:kiraraoto:20200411002939j:plain

みなさん。どーも。

新型コロナの影響もあり、育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)をしているママさん、パパさんも増えてきたのではないでしょうか?

ちなみに、私も1歳の子供を自宅保育しながら、在宅ワークをしているママの一人です。

そんな中、育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)をする上で、どうしても避けられない闇があります。

私自身、この闇にハマってしまい、後悔することがあります。

 

そこで、今回の記事では、育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)の闇について書いていきたいと思います。

 

 育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)の闇。

在宅ワーク(在宅勤務)というのは、普通なら出勤せずに自宅で仕事ができるし、時間の縛りもないため、良いイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、在宅ワーク(在宅勤務)には、メリットと同じくらいデメリット=闇があります。

そこに、育児(自宅保育)が伴うと、さらに闇が増えて、ついそんな闇にハマってしまいます。

実際に、 育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)の闇とは、どういうことなのか?!

実体験をもとに、ご紹介していきたいと思います。

また、その解決方法についてもご紹介していきます。

 

 

子供と一緒に寝てしまう

在宅ワーク(在宅勤務)をする上で、一番気を付けなければいけないことが、この子供と一緒に寝てしまうことです。

子供は1歳ですが、お昼寝や夜寝る際に寝かしつけが必要です。(時々朝寝もします)

すんなり寝てくれるときは大丈夫なのですが、なかなか寝てくれない時は、かなり体力を消耗します。

寝ないからと、寝かしつけを諦めようにも、眠たい子供はさらにぐずって泣くので、寝るまで寝かしつけをしないといけません。

 

そして、子供が寝たら私は仕事をするつもりでいるのですが、寝かしつけにつかれてしまい、一緒に寝てしまうことも多々あります。

結局、子供が起きる時間まで一緒に寝てしまっていたりして、、後悔するのです。

時間を無駄にしてしまうという闇です(笑)

 

そのため、寝かしつけの際には、寝てしまった時のためにアラームをかけておくようにしてます。

私の子供は14:00前後にお昼寝をすることが多いので、寝てしまったとしても起きられるように14:30とか15:00とかにアラームを設定しています。

 

また、夜もアラームを設定したり、旦那に「もし、寝てたら起こして」と頼んでいます。

ダラけてしまう

これは、子供がいてもいなくてもハマってしまう闇です。

会社と違って、誰かに見られているわけでも、時間や場所に縛られているわけでもないので、必ずダラけてしまいます。

 

きついな~疲れたな~と思ったら、すぐに休んでしまったり、YouTubeなどの動画を時間を気にせずに見てしまって、結局疲れて寝てしまったり、、、

ダラダラしながら一日が終わってしまうこともあります。

もちろん、たまにならだらだら過ごしても良いとは思います↓

www.syouzinblog.com

 でも、毎回毎回だと大変です。

 

そこで、私は一日を少しでも、メリハリをつけて過ごすように工夫しています。

詳細は、過去記事にありますので、そちらをご覧ください↓

www.syouzinblog.com

仕事中に子供が甘えてくる(ぐずる)

私は、パソコンをリビングのテーブルに置いて、子供の様子を見ながら仕事をしているのですが、時間が長くなると、子供はかまって~と甘えてきたり、ぐずったりします。

それを放置していると、子供にも悪いし、自分も仕事に集中できなかったりします。

 

そこで、私はそんな時、仕事をしたい気持ちを抑えて、まずは子供の気持ちに答えて抱っこしたり、一緒に遊んであげます。

すると、子供も落ち着き、再び一人で遊び始めるので、その隙に仕事をするようにしています。

また、パソコンを膝の上に置いて、ソファの上でなるべく子供と近い距離で仕事をしたりすることで、子供も安心するのか、落ち着いてます。

 

また、子供を抱っこしながらパソコンをしたり、スマホの仕事に切り替えることもあります。

それでも難しい場合は、自分も「休憩しよう」と割り切って、休憩したり、後でする予定の家事を先にしたり、子供とおやつを食べたり、、、

臨機応変に、時間を無駄にしないように過ごしています。

仕事をする時間がなくなる

育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)をする上で、気を付けなければいけないのが、仕事の時間を確保するということです。

育児(自宅保育)をしながら仕事をしていると、仕事の他にも育児、家事をしなければいけません。

 

そのため、育児や家事に時間を取られすぎてしまうと、仕事の時間がなくなってしまいます。

だからといって、育児や家事を放って、仕事をするということもできません。

 

そこで、私は育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)をする際には、育児、家事、仕事のバランスをとるように心がけています。

詳しくは、こちらの過去記事にもありますので、ぜひチェックしてみてください↓

www.syouzinblog.com

www.syouzinblog.com

 

育児(自宅保育)をしていても、仕事の時間を確保をすることは可能なので、なるべく仕事の時間を確保することを心がけています。

集中できない

子供がいたり、旦那がいる自宅で仕事をしていると、なかなか集中できないということがあります。

しかし、育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)をするという上で、そのことは避けられないことで、覚悟しておかなければいけません。

 

そこで、私はそんな環境の中でも自分が集中できるような環境を自分でつくるように工夫しています。

また、仕事に集中できるようこだわりをもって、仕事をするようにしています。

詳しくは、過去記事にありますので、ぜひこちらをご覧ください↓

www.syouzinblog.com

www.syouzinblog.com

 

育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)では、良い部分もあれば、闇という名のデメリットも確実にあります。

そのため、いかにそのデメリットな状況の中でも、仕事ができるように工夫、心がるかが大切です。

 

今回は、私が感じる闇や解決方法についてご紹介させていただきましたが、少しでも読者の皆さんの参考になれば嬉しいです。

もちろん、育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)のメリットもたくさんあるので、私的には育児(自宅保育)をしながら在宅ワーク(在宅勤務)は、おススメです。

www.syouzinblog.com

 ここまで、読んでいただきありがとうございました。