精進ブログ!

素敵な女性、理想のママ、自分らしい自分になるためのブログです。主に、育児・仕事などの何気ない日常の中での学びや成長を書いていきます。他にも、美容や料理のお役立ち情報も発信していきます。共感、参考にしていただけると嬉しいです。

私が実際に試した陣痛ジンクス~本当に当たるのかガチ検証した結果~これで陣痛がきた

 

f:id:kiraraoto:20200221052642j:plain

みなさん。どーも!

陣痛ジンクスをご存知ですか?

これを食べれば陣痛が来るよ!とか、これをすれば陣痛が来るよ!とかいう噂みたいな?迷信みたいな?ものです。

 

実際に、陣痛ジンクスを試して陣痛がきたという人もいるようです。

今回は、私が実際に試した陣痛ジンクスについて、その結果も記事にしていきたいと思います。

陣痛ジンクスに興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

(あくまでも、個人的な意見なので、私の体験談としてご覧ください)

 

オロナミンCを飲む

これは、とても有名ですね!

オロナミンCに含まれるカフェインや刺激の強い成分が、陣痛を促すみたいな?ジンクスがあるようです。

まさに、陣痛ジンクスと言えば、オロナミンCみたいな(^^)/

私の周りの友達も、よくインスタグラムに「陣痛来い来い」なんてオロナミンCの写真と一緒に投稿していました。

 

私も、妊娠37週目(もう、産まれでも大丈夫な時期)になってから、すぐに試しました。なぜか、旦那さんも一緒に(笑)

しかし、全く来ません。

その後、予定日を超過しても陣痛が来なかった私は、予定日を超えた後に、もう一度オロナミンCを試しましたが、やはり効果なし。という結果に終わりました。

 

焼き肉やカレーを食べる

これも、かなり有名なジンクスです。

確か、焼き肉やカレーを食べることによって、スパイスなどが刺激になって、陣痛を促すということのようです。

ネットには、「焼き肉やカレーを食べた日の夜に陣痛がきた」とか、「食べた一時間後に陣痛が来た」とか、すごい効果があったという内容の書き込みがあったので、私も試してみました。

 

焼き肉もカレーもどちらも、食べた後になんとなく、いつもよりお腹が張るなぁという感覚はありました。

もしかすると、スパイスが刺激になっていたのかもしれません。

しかし、残念ながら陣痛にはつながりませんでしたね。

餃子

これは、子供を三人産んだ友達から、三回とも餃子を食べたら陣痛が来たという話をきいたので、試してみました。

餃子に含まれるニンニクなどの成分が、子宮の収縮を促して陣痛に繋がるみたいです。

 

実際に、餃子を食べに、人生初の大阪王将へ。

店内に入ると、ニンニクの匂いがプンプンしていました。

すると、なんかお腹に違和感が、、、、、、陣痛?みたいな感覚に。

そして、とりあえず餃子を注文して待っていると、陣痛らしき痛みが襲ってくるのです。

 

そして、陣痛アプリで時間を測ってみると、7分~10分の間隔。

これは、やばいぞ💦と思っていたら、注文していた餃子がテーブルに運ばれてきて、食べたい気持ちと、陣痛に焦る気持ち半々でした!

 

その後も陣痛らしき痛みが来ていたので、急いで餃子を食べて、病院へ行くことにしました。

残念ながら、前駆陣痛と呼ばれる陣痛の前の段階のものだったらしく、その日は家に帰りました。

 

でも、きっとあれは、ニンニクの匂いを嗅いだせいだと思っています!

餃子は、陣痛ジンクスとして効果が期待できるんじゃないでしょうか(^^)/

スクワット

臨月になると、よく運動しなさいとか言われますよね!その延長にあるのが、スクワットだと思います!

 

スクワットも結構試してみました。

しかし、残念ながら、陣痛には効果は全くありませんでしたね。

満月と新月

これは、実際に産婦人科でも言われてるジンクスです。

満月と新月の二つの日には、出産が多いと聴きました!

そこで、ネットで満月と新月の日を調べて、ひたすら待ちましたが、全く当たりません。

 

他にも、大潮の日や時間帯に出産が重なることもあるらしく、それも調べて待っていましたが、残念ながら、ダメでしたねー💦

ただの噂?いや、私の場合は当たらなかったのかもしれませんね。

 

まとめ

陣痛ジンクスには、いろいろありますが、どれも実際にやってみないと分かりませんね。

ただ、餃子は、効果が期待できる気がします!

 

でも、一番良いのは、やはり赤ちゃんのタイミングを待つことです。

今回は、あくまでも私の体験談として、陣痛ジンクスについて紹介させていただきました。

ここまで読んでいただきありがとうございました。